テラル 福山。 テラル株式会社本社 (福山市|ポンプ・ポンプ装置

テラルグループ

テラル 福山

1918年、ポンプの製造販売からスタートしたテラル。 2016年 (平成28年)• 水と空気という自然の恵みに感謝しつつ、これらを大切に活かす企業でありたい。 松下電器産業株式会社様から子会社「株式会社シントー」の全株式を譲受。 (昭和13年) - 広島県福山市沖野上町(現光南町)に工場を移転し拡大• すべての生命の基本となる水、そして空気。 (大正7年) - 広島県福山市で菅田義三郎が菅平商会機械部を創業。

次の

テラル

テラル 福山

2003年 (平成15年)• 松下電工株式会社様より設備ポンプ事業を譲受。 生環境フォーラム'93を全国で開催• 上海 泰拉尓通用機械(上海)有限公司の新工場完成。 (平成20年) - 松下電工株式会社(現:株式会社)より設備ポンプ事業を譲受。 (昭和41年) - アメリカ デミング社と技術提携• (昭和49年) - 消火ポンプユニットを開発、現在の市場の主流に「ユニット化」の先鞭をつける• 渡航に関すること 5. 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 (昭和40年) - アメリカ フランクリン社と技術提携• この項目は、に関連した です。 株式会社栗田電機製作所(現、テラルクリタ株式会社)と資本提携。 社名をテラル株式会社と改称。

次の

テラルグループ

テラル 福山

2015年 (平成27年)• Microsoft Internet Explorer 11. 2000年代に入ると、株式会社、松下電器産業株式会社(現:株式会社)のポンプ、設備関連の事業撤退により、関連会社を譲受、事業を拡大していく。 (平成16年) - 株式会社栗田電機製作所(現:テラルクリタ株式会社)と資本提携• (平成元年) - 中小企業研究センター賞受賞• 社名にあるテラル(TERAL)とは・大地を意味するテラ(TERRA)と、よみがえる・回復するという意味のラリー(RALLY)とを組み合わせた造語で、地球環境を守りたいということから名付けられた。 (テラル・マレーシア). Copyright C 2020 All Rights Reserved. (平成22年) - グループ会社のテラルシントー株式会社の全事業を譲受し統合 事業所 [ ]• グルメクーポンサイトに関する情報はから提供を受けています。 ポンプ開発で得た独自の流体理論で送風機や全熱交換器の製造販売を手がけ、現在主流になっている消火ポンプや給水ポンプのユニット化には業界で最初に取り組みました。 また,ユニット全体寸法のコンパクト化を追求しつつも,メンテナンス性を決して犠牲にせず,客先配管スペース等も十分確保した。 医療体制等に関すること 3. (昭和50年) - 業界初の給水装置ユニットを開発• 積水アクアシステム株式会社様よりディスポーザー事業を譲受。 流行地域に関すること 6. (平成2年) - 株式会社テラル化成(現:テラル化成株式会社)を設立。

次の

沿革

テラル 福山

以来、1955年には送風機の製造販売を開始、1971年には全熱交換器の製造販売を開始するなど、果敢なものづくりによって製品領域を広げてきました。 テラル株式会社に社名変更。 テラル関西工場(旧テラルシントー(株)) 外部リンク [ ]• クーラントろ過装置の製作を開始。 (平成9年) - に自社ビル、テラル後楽ビル東京支社新設• (平成5年) - 株式会社テラル電装(現:テラル電装株式会社)を設立。 開発・製品化における 苦労と努力 ポンプ部は,3次元流体解析駆使し,高効率化を実現。 POWER OF STREAM 地球環境の負荷を減らし、快適な生活環境に貢献。

次の

新型コロナウイルス感染症に係る相談件数(福山市)

テラル 福山

見えないところ、意外なところでも、私たちテラルのアイデアが暮らしを支えています。 (昭和30年)に社名を株式会社極東機械製作所と改称し、商標を「キョクトウ」に統一すると同時に送風機の製作を始める。 TERAL THAI CO,LTD. ポンプ高速化による騒音・振動対策にも力を入れ,筐体構造の検討や,高性能吸音材や防振ゴムの採用等によって,効率的に低騒音化・低振動化を図った。 2004年 (平成16年)• *ここがPoint!! 2000年 (平成12年)• 2002年 (平成14年)• 天日龍(香港)有限公司 (テラル香港) 国内工場• 高度な性能を備えながらも、省スペースに納めるためのコンパクト化。 創 立 1918年8月 所在地 〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇230 支店・営業所 東京 札幌 名古屋 大阪 福岡など 全国10支店、55営業所 関連会社 国内拠点 海外拠点 Teral Asia Limited 天日龍亞洲有限公司 泰拉尓通用機械(上海)有限公司 (テラル上海) 安徽泰威電気有限公司(T&W社) Teral Malaysia Sdn. 年商200億突破• Bhd. Copyright C 2000-2020 All Rights Reserved. 私たちは、循環型社会の実現を目指しています。 テラルT&S(タイ)• テラル多久(株)• ポンプの製造、販売、内外産業機械の販売を開始する。 (昭和33年) - より合理化モデル工場として指定を受ける• Bhd. 商標を「キョクトウ」とし、送風機の製作開始• (昭和63年)株式会社テラルキョクトウに社名変更しロゴもデザインされた。

次の

新型コロナウイルス感染症に係る相談件数(福山市)

テラル 福山

これらは、私たちテラルがもっとも得意とする技術です。 制御部は,省エネ運転制御を取り入れるなど,より最適な運転を提供するための制御プログラムを追求した。 (平成10年) - テラルサービスとテラル環境システムが合併し、テラルテクノサービス(現:テラルテクノサービス株式会社)になる。 日本の超高層ビルに、テラル製品。 そのために私たちは、インバータ技術によるきめ細かな制御、高効率化による運転時間の短縮など、省エネルギー性の高い製品開発に注力しています。 1988年には旧社名株式会社極東機械製作所から現社名に改称。 仕事NO. ポンプ,送風機製造など 事業所所在地 〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇230 電話番号 電話:(084)955-1111 ファクス: (084)955-5777 本社所在地 〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇230 ホームページ URL 製品・技術 給水ポンプユニット(国内トップクラスメーカー) 省エネを追求したキャビネットタイプの直結増圧給水ポンプユニット! エコプロダクツ対象審査委員長特別賞受賞! 製品・技術の特徴 ・ビル,マンションへの給水を自動制御で行うポンプユニット ・運転状況に合わせて無駄な運転を抑制,最適制御 ・衛生的で省エネ,省スペースな直結増圧給水方式 ・ポンプ,配管,制御盤をコンパクトにユニット化 ・電動機及びポンプ効率追求による消費電力削減 ・環境に配慮した静音,低振動設計 開発のきっかけ 近年,国内外問わず高効率・省ねねるぎーへの関心が高まる中,当社は製品の高効率化を追求していく方針を掲げ,「高効率な商品で,省エネを実現し,地球環境を守る」という企業コンセプトのもと,高効率を追求した新キャビネット型増圧給水装置を開発した。

次の