緑内障 種類。 日本眼科学会:目の病気 緑内障

緑内障とは 種類から治療方法まで詳しく解説

緑内障 種類

治療方法としては、薬物療法・レーザー治療・手術がありますが、すべての緑内障に対して同じ治療効果があるのではなく、緑内障のタイプやそれぞれの人に適した治療方針を決定していくことがとても重要です。 開放隅角緑内障は、眼圧上昇は軽度で、慢性緑内障であることがほとんどです。 しかも… 昔は高齢者の病気とされていた緑内障も低年齢化が進んでいて、 10代、20代で発症する場合も少なくありません。 そのため、視神経が障害されることによって視覚情報が適切に脳に伝えられないと、脳がその物の像を正確に捉えることができず、視野の狭窄や欠損が起きてしまうのです。 一度に何度も注しても効果は変わりません。

次の

緑内障とは?失明率、症状、種類、原因について説明します

緑内障 種類

私もそうでしたが緑内障は本当に自覚するのが難しいです。 線維柱帯切除術 せんいちゅうたいせつじょじゅつ 線維柱帯を一部分切除していきます。 水晶体の大きさに比べて前眼部の容積が先天的に小さい人に発生しやすく、このような人は中年以降に水晶体が厚くなると、前房が浅くなって隅角が狭くなります。 今のところその割合を簡単決める事はできません。 急性緑内障発作が起こった場合は早急に治療を受けないと失明する危険性があります。

次の

緑内障の種類

緑内障 種類

緑内障は「治療せずに放置しても、年単位の期間をかけて視野欠損が進行し10年単位の時間をかけて失明に至る」ような非常に進行の遅い病気です(原発緑内障の場合)。 続発緑内障 外傷、角膜の病気、目の炎症など目の疾患による眼圧上昇や、薬剤による眼圧上昇といった様々な原因で発症します。 加齢に伴うものは水晶体の厚みが増加して、虹彩と水晶体の間を房水が流れにくくなり、虹彩が前方へ押し出され(膨隆する)隅角が狭くなることが原因です。 眼圧低下による緑内障の進行遅延については統計的データがあります。 「閉塞隅角緑内障」は、遠視ぎみの人で50歳以上の女性に多く現れます。 つまり、この病名は、「ほかの病気のためではなく(原発)」、「隅角が見かけ上開放されているのに(開放隅角)」、視神経が障害される緑内障であることを意味しています。 【発達緑内障】:生まれつき隅角の発育異常のため眼圧が上昇• 遺伝的要因• ほとんどは、生後1年以内にかかります。

次の

緑内障の種類

緑内障 種類

進行は通常緩慢なので慌てずゆっくり時間をかけて治療方針を決めましょう。 いずれの場合でも出来るだけ早期発見をして早期に治療する事が必要になります。 5 mmHgであり、ばらつきの程度(標準偏差が2. 4,血管新生緑内障 糖尿病患者特有の緑内障で、目の虹彩や前房隅角に生じ、房水の流れをふさぐ病気です。 40歳以上になると、定期的な目の検診を受けることをおすすめします。 房水の排出を促す薬• つまり、原因となる他の病気がないにもかかわらず(原発)、隅角が見かけ上解放されているのに(開放)、隅角(角膜と虹彩の間にある、線維柱帯を含む房水が流れる水路のような場所)が原因で起こる緑内障です。

次の

知っておくべき!緑内障で使われる点眼薬の種類とその副作用

緑内障 種類

このような場合は開放隅角緑内障に準じた治療を行います。 2,水晶体嚢性(のうせい)緑内障 虹彩や隅角、水晶体などに白いフケのようなものが着く緑内障です。 こうなると隅角が閉じてしまい、急激に眼圧が上昇してしまうのです。 よくよく聞いてみると結構よくあることのようで、そうすると、結局、大事なほうの目薬をささずに終わってしまうことになります。 線維柱帯が詰まることで眼圧が上昇する、原発などの患者さんが対象です。

次の

緑内障とは 種類から治療方法まで詳しく解説

緑内障 種類

出血により一時的に目が見えにくくなることはありますが、基本的には回復します。 発達緑内障 眼圧が上がる理由 生まれつき隅角の発育異常のため眼圧が上昇する病気です。 。 しかし、私自身は現在、をきちんとコントロールしてかつ日常生活の質を保てるような手術を目指しています。 緑内障治療の第1選択薬となっています。 これを「血管新生緑内障」といいます。

次の