ながい ながい ペンギン の 話。 ながいながいペンギンの話 (新・名作の愛蔵版)

ながいながいペンギンの話

ながい ながい ペンギン の 話

冒険が大好きなルルと、少し臆病でお兄ちゃんのルルのうしろをついていくようなキキ。 また、この手の作品にありがちな自然の厳しさやむごさの描写は少なく、マイルドになっているので安心して読めることでしょう。 第三のおはなし「さようなら さようなら にんげんさん!」では、助けてくれた人間の「セイさん」が自分の国へ帰ってしまうのですが、子供ながらに「ルルはもうこの人とは一生会えないんだな」と思って泣いてしまった記憶があります。 「母と娘でおもしろかった本について語り合ってみました」の連載企画。 そんな厳しい自然の中でもルルとキキは自分たちの可能性をこれっぽっちも疑わずに大冒険に出ていってしまうのです。 しかしセイさんが軽い気持ちで可愛いルルを捕鯨船に連れてきてしまったため、怒ったペンギンたちが船に押し寄せる事態になってしまいます。

次の

ながいながいペンギンの話

ながい ながい ペンギン の 話

このエピソードをはじめとして「ながいながいペンギンの話」には全部で3つのお話が載っています。 ゆうびんサクタ山へいく 理論社 1983• さぶろうとひみつの海 1975 (さぶろうのひみつシリーズ)• 北海道・東北• 小さい頃どちらかというとキキに感情移入していた気がします。 人間の船に乗ってしまったルルはどうなるのでしょうか。 それが最近子供たちに読み聞かせをするのがマイブームになっていて、いろんな本などで子供におすすめの本を探して図書館で借りて読むんですが、その中にこの「ながいながいペンギンの話」があって、なつかし~と思い借りてみました。 Web媒体• 『うみねこの空』で第3回受賞。 生きていくのはときには大変だけれど、懸命に生きる動物はこんなにも愛おしく美しい。 そこで出会ったのはシロナガスクジラや皇帝ペンギン、そして怖い怖いシャチ。

次の

『 ながいながい ペンギンの話 』: ASUNARO

ながい ながい ペンギン の 話

時を経ても、私はこの作品、大好きです。 今日は子供向けの本の紹介をします。 自作自演厳禁• 但し見てない上での断定評価文・または強過ぎると判断される批判文を書いている場合にはマナー違反として削除されます• その作品の評価と全く関係ない書込み禁止違反された場合、削除と違反ポイント付け アク禁等 が行われます。 いたずらざかりのお兄ちゃんペンギンルル。 ジーハ() 井出弘子共訳 童心社 1981 (フォア文庫). フェア• ジャンルでさがす• 一度、読んでみませんか? 第一のおはなし くしゃみのルルと さむがりやのキキ 生まれたばかりの子ペンギン、ルルの大冒険です。 そう語りかけながら、同時に、だから私たちも楽しく強く生きていこうと励ましてくれているようにも感じます。 たまたま親が買い与えたのがこちらだった、ということかもしれません。

次の

持っていない本を読んでみる「ながいながいペンギンの話」

ながい ながい ペンギン の 話

ペンギンの子育てや子供のペンギンが泳ぎを習う「学校」、人間と子ペンギンの交流など、ペンギンの生態を踏まえつつも、物語として楽しい成分が加えられ、遠い南極へ、そしてかわいいペンギンに、あこがれがふくらみます。 『ながいながいペンギンの話』は文字が大きめで漢字も少なく、小学生低学年向けかなという本です。 ジャンルでさがす• 50音順• 可愛いです、ペンギン。 この本は私にとって思い出深い本です。 冒険が大好きなルルと、少し臆病でお兄ちゃんのルルのうしろをついていくようなキキ。 とにかくあまりいい印象を持っていませんでした。 ところがいざ読み始めるとルルとキキというふたごのペンギン兄弟の南極での冒険物語にあっという間に引き込まれてしまい、その興奮をぶつけるかのように感想文は作文用紙十数枚になってしまいました。

次の

ながいながいペンギンの話

ながい ながい ペンギン の 話

教育映画としてアニメ化もされた。 自分で読めても読み聞かせしてもらうと、情景がよく浮かんで楽しいように思いました。 でもやっぱり作者のいぬいとみこさんの表現が素敵で、ペンギンの容姿については 「おとうさんペンギンのような、くろい、あったかい、うわぎ」 「お母さんペンギンのようなしろいぷわぷわのはらまき」 「やわらかい、ねずみいろのはね毛」 と描かれていて、ペンギンを知らなくても想像しやすくなっています。 キキ派 たくさんのペンギンが船に押しかけてきた騒動は、子どもを思う親の気持ちに気づいたセイさんがルルを返してくれたおかげで収まりました。 ----------------------------------------------------- 最近アマゾンプライム動画で『南極ペンギン物語〜スノウ誕生から旅立ちまで〜』という動画を観てからペンギンブームがきているので、またペンギンが出てくる小説を読もうと思います 笑 皇帝ペンギンの動画だったけど、途中でアデリーペンギンも出てました!アデリーペンギンの可愛さといったらもう!!漫画みたいな目が特徴で、皇帝ペンギンよりも小走りでよりコミカルです。

次の

ながいながいペンギンの話の通販/いぬい とみこ/山田 三郎

ながい ながい ペンギン の 話

特にルルの成長ぶりが微笑ましく感じました。 はじめに 児童文学の中には動物が主人公のすぐれた物語がたくさんあります。 また同作者の、映画にもなった『北極のミーシカミーシカ』は 北極での白くまの双子の成長物語です。 また易しい言葉で書かれていながら、南極でのペンギンの生態が細かな所をしっかり支えており、ペンギンが岩の上で固まって同じような動きをしているのをテレビで見かけたりするのはこういうことをやっている時なのかなぁなど想像の膨らむ、彼らを身近に感じられる内容でした。 価格も手頃で、本好き親子にとっては心強い味方。 木かげの家の小人たち 1959 のち、福音館文庫• 岩波書店の方は、例えば「南極」、「島」、「夏」にはふりがながありましたが「小石」にはふりがながありませんでした。 ペンギンの子育てや子供のペンギンが泳ぎを習う「学校」、人間と子ペンギンの交流など、ペンギンの生態を踏まえつつも、物語として楽しい成分が加えられ、遠い南極へ、そしてかわいいペンギンに、あこがれがふくらみます。

次の

ながいながいペンギンの話|絵本ナビ : いぬい とみこ,山田 三郎 みんなの声・通販

ながい ながい ペンギン の 話

つめたそうなあおぐろい南極のうみは、ペンギンのきものの黒と白でうずめられました。 このお話には、理論社の版と岩波書店の版があって、挿絵の画家さんが違うのですが、他にも違いが一つあります。 本好きな小学生にするためには、親も一緒に楽しむのが一番!というわけで、低学年のうちに読み聞かせで親しんだ作品と、その後高学年になった長女が自分で読んで心に残ったという作品、あわせて3冊をご紹介します。 名古屋市立図書館のおすすめ幼年童話70にありました。 確か4年生でした。

次の

ながいながいペンギンの話 / いぬい とみこ【作】/山田 三郎【絵】

ながい ながい ペンギン の 話

徳永さんは独学でハンガリー語を勉強したんですって。 ----------------------------------------------------- 最近アマゾンプライム動画で『南極ペンギン物語〜スノウ誕生から旅立ちまで〜』という動画を観てからペンギンブームがきているので、またペンギンが出てくる小説を読もうと思います 笑 皇帝ペンギンの動画だったけど、途中でアデリーペンギンも出てました!アデリーペンギンの可愛さといったらもう!!漫画みたいな目が特徴で、皇帝ペンギンよりも小走りでよりコミカルです。 ---------------------------------------------------- 大人になって読んでみると「ながいながい」おはなしに思えたこの本がすごく短く感じました。 感想 南極の厳しい寒さや捕食者の恐ろしさを隠さずに描いています。 自分で読むなら小学3・4年生くらいのものでも、読み聞かせだと年長さんや1・2年生から楽しむことができます。 他にケストナーの作品は『エーミールと探偵たち』『エーミールと三人のふたご』『ふたりのロッテ』『点子ちゃんとアントン』が岩波少年文庫に入っているよ。

次の